上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひととさんのかざぐるまって曲があるじゃないですか。
私の中の一番の仔ギン乱ソングです・・・・せつない・・・
というわけでかざぐるま持った二人です。
人様に差し上げるために描いたものではありますが・・・。

乱菊の髪型、未だに描けないんですメソメソ

かざぐるま

流魂街時代で思うのは、乱菊は一切笑った描写が無いってこと。
でも、DSのあのゲームでは笑ってますよね・・・。
私はやっぱり子ども時代は笑顔を知らない子どもだったんじゃないかな?と思っています。
ギンは彼女を微笑まそうと必死で、あの作った笑顔を見せ続けてたとか。
それでも彼女は笑えなかったとか。

ギンがいなくなって、乱菊は霊術院に入学して他の人に接することで、
「笑顔を作る」ことが処世術であると知って笑うようになったのかなー
笑顔でないと心がもたないってのもありますけど。
ギンと同じように、「笑顔の人」を演じ続けていたのではないかと思っています。
そして次第にそれが本当の笑顔になっていった、と。


ギンの心情に関しても語ると異様に長くなるのですが、乱菊についても結構長く語れます。
長すぎるので書かないですけど・・・。
てか何度も語ってますねブログでwwww
何度でも語りたいですよ二人に関しては!!!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。